【初心者におすすめ】セミナーに参加してソーシャルレンディング事業者の特徴をつかもう!

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング事業者の中には、投資家向けにセミナーを定期開催している事業者があります。セミナーに参加することで事業者の考え方や姿勢を知ることができ、ソーシャルレンディングについての知識も得られるため、初心者の方や事業者選びに迷っている方にはおすすめです。

今回はソーシャルレンディングのセミナーに参加するメリットや、セミナーを開催しているおすすめのソーシャルレンディング事業者をご紹介します。これからソーシャルレンディングを始める方や、どの事業者でソーシャルレンディングを始めるか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

ソーシャルレンディングのセミナーに参加するメリット

ソーシャルレンディング_セミナー_メリット
ソーシャルレンディング事業者が開催するセミナーに参加する最大のメリットは、事業者の特徴や考え方・姿勢などを知ることができる点です。例えば、初心者向けに分かりやすく説明しているか、リスクについてきちんと説明しているか、といった点に注目することで事業者が投資家のことをどれだけ考えているかが分かります。

良いことばかり言っている、「絶対に儲かる」「絶対に失敗しない」などの言葉が出てくるといった場合は要注意です。ソーシャルレンディングについてフラットに、リスクも含めてきちんと説明してくれる事業者の方が信頼性が高いと言えます。

また、ソーシャルレンディング事業者が開催するセミナーでは、自社案件の特徴などを説明してくれる場合もあります。事業者選びと案件選びが非常に重要なソーシャルレンディングにおいて、案件について少しでも多くの情報を集めておくのは有効です。

ほとんどの事業者では無料でセミナーを開催していますので、もし自分が気になっている事業者がセミナーを開催している場合は一度参加してみることをおすすめします。

ソーシャルレンディングのセミナーがおすすめな人

ソーシャルレンディング_セミナー_おすすな人
ソーシャルレンディング事業者が開催するセミナーに参加することをおすすめしたいのは、ソーシャルレンディングや投資が初心者の方、事業者選びに迷っている方、案件選びに迷っている方です。

初心者の場合は特にソーシャルレンディングや投資に関する情報をできる限り多く収集する必要があるため、実際に事業者を利用するかは別としてセミナーに参加することをおすすめします。

例えセミナーの内容が似ていても、事業者や講師によって説明の仕方が異なるため積極的に参加してみてください。

セミナーを開催しているおすすめソーシャルレンディング事業者

ソーシャルレンディング_セミナー_おすすめ事業者
以下ではセミナーを開催しているおすすめのソーシャルレンディング事業者をご紹介します。事業者によってセミナーの内容や対象者が異なるため、自分に合ったセミナーと事業者を見つけてください。

OwnersBook

OwnersBook

【おすすめポイント】

  1. マザーズ上場企業が運営している
  2. 不動産案件に特化している
  3. 全案件に不動産担保が設定されている

OwnersBook(オーナーズブック)はマザーズ上場企業のロードスターキャピタル株式会社が運営しているソーシャルレンディングサービスで、不動産案件のみを扱っており全案件に不動産担保が設定されているのが最大の特徴です。2019年11月現在はOwnersBookの貸し倒れ情報は確認できなかったため、元本回収率は100%と考えることができます。

以下でご紹介する業界最大手規模のSBIソーシャルレンディングに引けを取らない規模の大手ソーシャルレンディング事業だと言えます。ただし、案件の平均利回りは4.0〜5.0%程度なため、他のソーシャルレンディング会社と比較すると若干低い利回りです。

利回りが低めでも、全案件に不動産担保が設定されており、運営会社の信頼性も高いことを考慮すれば十分投資をする価値がある会社だと言えます。ソーシャルレンディングを通して不動産案件に投資をしたい方にはもっともおすすめの事業者です。

OwnersBook_セミナー
上記画像のようにOwnersBookは定期的に投資家向けのセミナーを開催しています。約1〜2ヶ月に1回の頻度で行われているため、自分の都合に合わせて参加しやすいのがメリットです。

OwnersBook_セミナー_コース
また、OwnersBookのセミナーは上記画像のように「初心者向けコース」と「経験者向けコース」に分かれていますので、投資初心者の方も経験者の方も参加することができます。

OwnersBookの案件は全て不動産案件となっているため、セミナーの内容もコースに関わらず「不動産投に関する内容となっています。不動産案件や不動産投資に興味がある方はぜひ一度参加してみてください。

場所は全てロードスターキャピタル株式会社の会議室・セミナールームで開催されています。

➡︎OwnersBook公式サイトへ

クラウドクレジット

クラウドクレジット

【おすすめポイント】

  1. 伊藤忠商事をはじめとした大手企業が出資している
  2. 利回りが10%を超える”高利回り案件”が多数ある
  3. 海外の太陽光案件に海外通貨建で投資が可能

クラウドクレジットは伊藤忠商事を筆頭に、第一生命保険、ソニーフィナンシャルベンチャーズなど大手企業からの出資を受けているソーシャルレンディング事業者です。

クラウドクレジットには利回りが14.5%を超えるような高利回りの案件がたくさんあります。一方で、これまでに元本割れした案件が2019年11月時点で32件あると公式に発表されていることから、ハイリスク・ハイリターンな案件であることも事実です。

また、クラウドクレジットは投資先企業の”匿名化解除”を積極的に行っており、2019年7月から複数の案件で投資先企業の情報を公開しています。さらに、ハイリスクな案件が多いものの、リスク対策の具体的な方法やリスクへの考え方をしっかりと発信しており、誠実な運営をしているソーシャルレンディング会社です。


クラウドクレジットは上記画像のようにほぼ毎月セミナーを開催しており、ソーシャルレンディング事業者の中でも特にセミナーに力を入れている事業者の一つと言えます。開催場所も東京を中心として、名古屋、大阪などの主要都市で開催されているため、関東圏の方以外も参加しやすいのが特徴です。

過去には北海道(札幌)、宮城県(仙台)、京都府、兵庫県(神戸)、広島県、福岡県でも開催されています。

セミナーの内容は回によって様々ですが、大きく分けると以下の3つに分類できます。

・ソーシャルレンディングの仕組みについてのセミナー
・海外案件への投資(海外通貨での投資)に関するセミナー
・ファンド紹介(案件紹介)のセミナー

初心者の場合はソーシャルレンディングの仕組みについて解説しているセミナーから参加することをおすすめします。また、海外通貨建てでの投資や、海外案件に興味がある方はクラウドクレジットのセミナーに参加するのがおすすめです。

➡︎クラウドクレジット公式サイトへ

クラウドバンク

クラウドバンク

【おすすめポイント】

  1. 元本回収率100%*(元本割れなし)
  2. 実績平均利回り6.99%*
  3. 応募総額702億円*以上

*上記数字は公式発表されている数字です
*上記数字は2019年11月時点の数字です

クラウドバンクは日本クラウド証券株式会社が運営しているソーシャルレンディングサービスで、これまでに元本割れした案件がなく、元本回収率が100%なのが絶対的な強みと言えます。元本回収率が100%ということは、クラウドバンクで投資をして損をした投資家がいないということです。

SBIグループやロードスターキャピタルと比較すると規模は小さく、大手企業の資本が入っているわけでもありませんが、ソーシャルレンディング事業者の中でも随一の安定感を誇っていると言えます。

さらに、平均利回りが実績ベースで6.99%と高水準なのも嬉しいポイントで、安定的に運用して確実に資金を増やしたいと考えている方におすすめのソーシャルレンディング会社です。応募総額702億円以上という実績もソーシャルレンディング業界ではmaneoやSBIソーシャルレンディングに続く上位の実績となります。


クラウドバンクは2017年〜2018年の期間セミナーをほとんど開催していなかったものの、上記画像のように2019年にはEXPOでのセミナーを除外して計4回セミナーを開催しています。内3回が東京での開催、内1回は福岡での開催です。

東京の場合は六本木駅近くの「ミッドタウン」が会場になることが多いようです。

また、回によって異なりますが、クラウドバンクのセミナーは来場者限定で口座開設時に5,000〜10,000円程度のキャッシュバックが受けられたり、500円分のQuoカードがプレゼントされたりと、嬉しい特典が付いているのが大きな特徴です。

クラウドバンクの口座開設を考えている方は、セミナーに行って特典をもらいながら口座開設すると非常にお得になります。

➡︎クラウドバンク公式サイトへ

セミナーに参加すればソーシャルレンディング事業者の雰囲気がわかる!

上記でご紹介したように、ソーシャルレンディング事業者によってセミナーの内容や開催場所は様々です。これからソーシャルレンディングを始めようと考えている方はもちろん、事業者選びや案件選びに困っている方は一度セミナーに参加してみることをおすすめします。

セミナーに参加することでソーシャルレンディングについての知識が得られるだけでなく、事業者の特徴や投資家への姿勢を知ることができます。案件へ投資する前や口座開設前の段階でセミナーに参加しておくことで、ソーシャルレンディングでの投資自体を有利に運ぶことが可能です。